2010年12月2日木曜日

漆展〜素材としての漆〜


平成22年11月30日(火)〜12月16日(木)
開廊時間 9時〜18時 土日祝日休廊
総合工房棟5階漆芸研究室ギャラリースペース


 漆芸研究室では、「漆」という素材を用いて様々な芸術表現を研究しています。そもそも漆とはウルシの木という植物の樹液であります。
 今回の展示では、その「漆」という素材そのものに特化してご紹介します。漆の素材としての魅力をお伝えするとともに、漆芸に携わる研究室として、「漆」に対する深い理解と知識を、普段の制作に活かすことが出来ればと考えています。私たちが想う「漆」そのものを是非ご高覧下さい。
                東京藝術大学漆芸研究室
           展示担当  教育研究助手 早崎小夜子
                 教育研究助手 松崎 森平

0 件のコメント:

2018.8.11放送 美の巨人たち 柴田是真「沢瀉蒔絵印籠」 小椋範彦教授が再現でご協力されています。 テレビ東京 2018年8月11日(土) 22時00分~22時30分 ※「世界ソフトボール」により、番組が休止になる場合があります。 http:...