2018年10月22日月曜日


木工資料展
2018年10月22日(月)から11月2日(金)まで
9時から18時まで 土日休廊
総合工房棟A棟5階 漆芸ギャラリー


うるしのかたち2018
forms of urushi 2018

 うるしのかたち展は、現教員、元教員、学生を含め2007年より毎年続いてまいりました。本年度も東京藝術大学大学美術館陳列館にて、東京藝術大学漆芸研究室の成果展として「うるしのかたち展2018」を行います。 東京藝術大学漆芸研究室の教育を長年担ってこられた名誉教授の大西長利先生、増村紀一郎先生、三田村有純先生を筆頭に現在東京藝術大学で教育に携わる漆芸研究室出身の教員12名(小椋範彦教授、青木宏憧准教授、松崎森平、小田伊織、田中舘亜美、川ノ上拓馬、橋本遥、加藤大介、奥窪聖美、佐々木岳人、井圭太郎、今井美幸)、修士課程在籍の学生11名(石榑祐奈、石渡真衣子、大崎風実、佐野圭亮、中村早希、高見映里奈、張清越博文、十時嵩、平井順名、若月美南)、博士課程在籍の方兆華(中国)、許(中国)、馬莉(中国)、李沛沛(中国)が出品致します。
 東京藝術大学漆芸研究室の教育の現場で、漆という素材にひとりひとりが向き合い、つくり出した作品をぜひご高覧ください。



[ 会期 ] 2018/11/6()11/18()
[ 休館日 ] 月曜日[ 開館時間 ] 午前10時 〜 午後5時(入館は閉館の30分前まで)[ 会場 ] 東京藝術大学大学美術館 陳列館/観覧料無料主催 ] 東京藝術大学漆芸研究室[ 後援 ] ときめき台東フェスタ[ 助成 ] 藝大フレンズ


2018年8月9日木曜日



2018.8.11放送 美の巨人たち

柴田是真「沢瀉蒔絵印籠」

小椋範彦教授が再現でご協力されています。

テレビ東京
2018年8月11日(土) 22時00分~22時30分
※「世界ソフトボール」により、番組が休止になる場合があります。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

2018年8月3日金曜日

MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭 2018


MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭 2018


2018年8月15日(水) ~ 2018年8月20日(月)
最終日は午後5時閉場
日本橋三越本店 本館6階 美術フロア



漆芸研究室(漆工)より3名が出品しております。是非ご高覧下さい。

松﨑森平(非常勤講師)
小田伊織(非常勤講師)
田中舘亜美(教育研究助手)

デジタルカタログ

https://my.ebook5.net/mitsukoshi/artgeidai180815/

展覧会スケジュール

https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/art/art/schedule.html
茶境 第6回国際茶文化交流展


【会期】
 2018年8月18日(土) - 8月23日(木) 〔20日(月)は休館日です〕
 午前10時 - 午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※ 8月23日(木)は、13時まで(入館は12時30分まで)
【会場】
 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階・2階
【観覧料】
 無料
【主催】
 東京藝術大学美術学部、清華大学美術学院
【協賛】
 大益、株式会社 藝祥、一般社団法人 国際文化研究院

 2013年に始まった「茶境」は、本年再び東京藝術大学が舞台となります。
 この事業は、中国、韓国、日本の3カ国によってお茶というキーワードをテーマにした、
 展覧会、シンポジウム、茶会の3つのイベントにて構成されています。
 お茶は各国の文化を語る上で欠くことのできないものですが、
 我が国でも精神文化を代表するといっても過言ではありません。
 それぞれの国が時代を超えて受け継いできたお茶の文化を是非ご堪能ください。

2018年6月29日金曜日


漆芸専攻4年生
進級展

池田友香 小林あか里 関口雄希
野田怜眞 林真央 矢部桜

2018年6月29日(金)〜7月12日(木)
9:00〜18:00
土日祝日休廊

東京藝術大学総合工房棟5階 漆芸ギャラリー

2018年6月12日火曜日


工芸科漆芸専攻 学部3年
ご挨拶展

総合工房棟A棟5階 漆芸ギャラリー
6月12日 (火)〜26日(火) 9時〜18時
休廊日 16日(土)、17日(日)、23日(土)

石川まどか
上野泰武
小林このみ
下村史
時田早苗

木工資料展 2018年10月22日(月)から11月2日(金)まで 9時から18時まで 土日休廊 総合工房棟A棟5階 漆芸ギャラリー